【本音マジ解説】デサントオルテラインってダサい?年齢層や評判とは?

man sitting on the mountain edge

ダウンだけじゃない!機能性とデザイン性が見事に融合したアイテムを展開するデザントオルテラインを徹底解説!

今回は、いっさいの無駄を取り除いたソリッドなデザインと機能性を追求したブランド【デザントオルテライン】について解説していきます。

最近、自分に合ったファッションを見つけるのが難しくて困っていませんか?

このブランド気になっているけど、よく知らないし実際どうなのって思う人も多数います。

着ていたら正直みんなからダサいと思われない?

どのアイテムを買ったらダサいと思われない?

持ってたらカッコ悪いって思われない?など悩みは尽きません。

私自身も同じように悩み、今まで様々なブランドを購入してきました。

その経験をもとにブランドを徹底して解説しています。

なので、このブログを読めば悩みをスッキリ解決できます。

結論を一言で言うと、革新的な技術と最高の技術で、シンプルなデザインと機能性と見事に融合したブランド。

ぜひこのブログを読んでの【水沢ダウン】魅力を深く知ってくださいね。


この記事の著者

ファッションブロガー

TOMO

トモ

プロフィール

今まで服に使った金額が「1000万超え」の、 三度の飯より服が好きなブロガーのtomoです! 私は、古着やドメスティックブランド、インポートブランドまで様々な服を実際に買って着てきました。 その経験を元に200以上のブランドをブログで解説しています。 今では月に3万人以上の方に読まれているブログを運営しています!

こんな記事もオススメ

adventure alpine alps altitude 【本音マジ解説】ピレネックスのダウンってダサい?評判から見た真実とは? pattern texture wall abstract 【本音】グラフペーパーってなぜ人気?実はダサい?評判は? white grass field ダウンジャケットを自宅で洗うデメリットとは?オススメのクリーニングショップ紹介




【ブランド解説】デサントオルテラインとは?

デサントオルテラインのオルテラインとは、allと、地形という意味のterrainを組み合わせた造語です。

オルテラインコレクションが生み出すプロダクトは、

  • Scene-less(シーンを選ばない)
  • Age-less(年齢を選ばない)
  • Time-less(流行に流されない)

スポーツブランドとして確固たる支持を集める『デサント』が培ってきた機能性と、そんな機能性に従い無駄をそぎ落としたデザイン性を融合させたブランドとして注目を集めています。

特定の年齢層や、特定のシーン、領域というものを敢えて考えずに、かつ流行に流されない真のモノづくりはなにかということに取り組んでいます。

デサントのものづくりのエッセンスを凝縮したコレクションともいえるのが【デサントオルテライン】なのです。

デサントオルテラインのコンセプトとは?

このオルテラインのコンセプトは『Form follows function』。

Formは形、すなわちデザインであり、followは「従う」という意味があり、「デザインはすべて機能性に従事したものである」という意味です。

『デサント オルテライン』の製品は、いっさいの無駄を取り除いたソリッドなデザインが印象的です。

装飾としてのデザインではなくて、すべてに理由があり、機能性を伴ったデザインであるということなんです。

すべてに意味のある無駄のないデザインが、年齢や性別を超えて多くの人に愛されている理由でもあるのです。

【何が違うの】水沢ダウンとは?

引用 https://www.descente.co.jp/media/brand/descente/4279/

デサントオルテラインで最も有名なのが水沢ダウン。

岩手県奥州市にある水沢工場で、最先端の特殊な技術とノウハウを駆使し、

経験豊富な職人の手によって裁断からダウン詰めまですべての行程を形作られた日本製のダウンジャケットです。

表生地からステッチを排除したシームレスな革新的なアイテムとして大きな話題となりました。

保温性や耐水性に優れた高機能ダウンジャケットで、2008年に誕生して以来、オリンピック選手が着用するなど世界中の人々から愛され続けています。

【大人気】デザントオルテラインのオススメモデルを徹底解説!

アウトドアやスポーツといった垣根を大きく覆してしまったブランド〈デサントオルテライン〉。

ここではそのモデル分かりやすくご紹介していきます。

マウンテニア

引用 https://item.rakuten.co.jp/arknets/10068702/

デサントオルテラインの大人気ダウンといえば、このハイスペックモデル「マウンテニア」。

生地は4WAYストレッチ素材DERMIZAX® MICRO STRETCHを採用したことで、

タイトな見た目からは想像も出来ないほど動きやすくなっています。

そして熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工により、水分含浸を防ぎ、高い耐水性を併せ持ち、

ダウンの弱点である水を克服しています。

雨や雪など悪天候下での着用も考慮しフードに水や雪だまりを防ぐ「パラフード」システムを搭載。

フロントジッパー部分は、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地により衣服内に外気を取り込み、

ジャケット内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がすことが出来るようになっています。

また裏地には保温素材HEAT NAVIを使用。

HEAT NAVIとは光を熱へと変換する「光発熱」と体が発散する水分を吸収して熱に変える「吸湿発熱」の二つを利用しています。

これらの発熱力で積極的な保温性能を確保し、ジャケット内は極寒の地でも快適な保温性が維持してくれます。

マウンテニアはダウンとは思えないスタイリッシュな見た目に、

ダウンの欠点を尽く解消したハイスペックモデルと言えます。

水沢ダウンの中でもっとも人気があるモデルです。

マウンテニア別注モデル

引用 https://item.rakuten.co.jp/arknets/10069600/

水沢ダウンジャケットハイスペックモデル「MOUNTAINEER」をベースに、表地に運動性向上を目的に独自開発した機能素材 「schematech SKY(スキーマテックスカイ)」を採用した別注モデル。

生地を切り替えることなく1枚のパーツ内で部分ごとに機能を変化させる編み組織での素材開発技術「schematech SKY」により、効果的に運動性をサポートしつつ柔らかく快適な着心地を実現しています。

通常のマウンテニアにはない魅力が詰まったマウンテニアとなっています。 

やっぱり別注モデルは、惹かれますよね♪


アンカー

引用 https://item.rakuten.co.jp/woody-h/damugk31ux/

デサントオルテラインの初期モデルとしてロングセラーを続ける「アンカー」。

マウンテニア同様に、4WAYストレッチ素材DERMIZAX® MICRO STRETCHを搭載し、

裏地には光を熱へと変換し積極的な保温性能を発揮するHEAT NAVIを採用しています。

熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工により高いウォータープルーフ性能を備え、

デュアルジップベンチレーションにより、衣服内に外気を取り込み、ジャケット内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がすことが可能となっています。

大きく違うのは、フードが着脱可能という点。

シルエットに変化を付けれることで、シンプルで都会的なスタイルのダウンが、このアンカーなのです。

さすが初期モデルから続くロングセラーなだけあって、細部まで抜かりなしです。


TOMORROWLAND別注 フーデッドコート

引用 https://item.rakuten.co.jp/tomorrowland/ew6198/

使っている素材は、防水耐久性、透湿性、防風性を兼ね備えたGORE-TEXプロダクトの中でも、

特に軽量でコンパクトな構造のGORE-TEXPACLITEを使用した、全天候に対応した使い勝手抜群の一着。

デサントがトップアスリートの為に開発してきた技術やハイスペックな素材を快適な日常のファッションに落とし込んだTOMORROWLANDのエクスクルーシブアイテムです。

フロントとサイドに配した使い勝手の良い大きなポケットと、ややゆったりしたフォルムがこれまでのスポーツウェアにはない特徴的なデザインです。


PATCHWORK JACKET  オススメ

引用 https://item.rakuten.co.jp/arknets/10069003/

パッチワーク手法を取り入れたデザイン性の強いマウンテンパーカー。

パッチワークより裁断時の不要生地を大幅削減 しつつ、

パッチワーク部分を防水テープで繋ぎ合わせているため、高い防水性を持つ革新的なアイテムです。

脇ベンチレーション内には収納ポケットも兼備するなど、アウトドアやウインタースポーツにも便利な仕様で、

レーザーカット部分の経年変化にも味があり、長く着ることでより魅力的に変化する一着です。


CREAS(クレアス) オススメ

引用 https://item.rakuten.co.jp/moonloid/damsgc/

クレアスは、ENTRANT(R) WINDTIGHT NYLON 3Lを採用したハードシェルジャケット。

フロントに採用されているのは、デサント独自のデュアルベンチレーションシステム。

 水沢ダウンにも採用されているこのシステムは、フロントに2列のジッパーが平行に並んで配置されているというもの。

 さらに、そのジッパーの間には通気性の良いメッシュ素材。 

メッシュの内側と外側でジッパーを使い分けることにより、衣服内にこもった熱や湿気を逃がしてくれます。

さらに脇のベンチレーションも駆使すれば、運動時や暑い電車内でも快適に過ごすことができます。 

フードにはコンパクトに収納するだけでなく、雨が降った時にフードへの水たまりを防ぐパラフードシステムを採用。

 袖口には雨に濡れてもホールド力を保ち、フィット性に優れるブロックフィットアジャスターを使用。 

一般的なマジックテープと比べると、引っかかりにくいので使いやすい。

 裾にはCohaesiveコードロック(R)システムを配置。

 従来よりも迅速かつ簡単にウェアのフィット感を調整することができます。

GORE-TEX PACLITE ACTIVE SHELL JACKET

引用 https://item.rakuten.co.jp/jacquemart/10230250/

高度な防水透湿性と軽量性を備えたGORE-TEX PACLITE(R)を採用したシェルジャケット。

2層GORE-TEX ファブリクスはその軽さとコンパクト性に加えて適度なストレッチ性を発揮。

またゴアのテクノロジーのあらゆる性能は、厳しいテスト基準を満たし、過酷な環境、
条件に対応するための丈夫さと透湿性、防水性・防風性を兼ね備えています。

様々な環境に対応した、毎日を快適に過ごすためのアクティブシェルジャケットです。

個人的オススメサイト

楽天ユーザーならやっぱりココ

デザントオルテラインのオシャレな着こなしを紹介

デザントオルテラインが欲しくなってきたけど、どうやってきたらオシャレに着れるのかわからないので一歩踏み出せない方に、

うまく着こなしている人のコーデをまとめてみました。

真似するだけで、すぐオシャレになるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ダウンスタイル

引用 http://pheb.jp/blog/andpheb/

デサントオルテラインのダウンは、開けても閉めてもスマートな美シルエット。

引用 https://baycrews.jp/snap

シンプルだからこそカジュアルにもドレススタイルバッチリ相性抜群ですね!

オシャレに着こなすポイントは、色を絞って足元は革靴にすること。

引用 https://wear.jp

そうすることで、ワイドパンツやデニムを履いても大人のダウンスタイルが完成します♪

デサントオルテラインのダウンはオンオフ両方で使える、間違いないオススメと言えます!!

ハードシェルスタイル

引用 https://store.descente.co.jp/staffcoordinate

デサントオルテラインのハードシェルもモダンでカッコいいんです。

年齢やシーンを問わずに着られる万能すぎるアウター。

ブラックとネイビーでまとめればクールでカッコいい印象が作れます。

引用 https://zozo.jp/coordinate

白いインナーでシンプルにまとめてもサマになります。革靴でもスニーカーでも相性抜群。

引用 https://zozo.jp/coordinate

大人が選ぶべきハードシェルは、デサントオルテラインがオススメです。

【欲しいけど買えない】そんな時はユーズドもオススメ!!

デザントオルテラインを買いたいけど、高い値段がネックで手が出せない‥

なんて思っていませんか?

私自身、高級ブランド品を欲しいと思うことがありますが、予算の都合で諦めることが多いです。

そんな時は、セカンドストリートでブランド品を探してみることをオススメ!

新品に比べて格安で手に入ることがありますし、様々なブランドと比較して選ぶことができるので、安心して購入できます。

でもなぜセカンドストリートなのか‥


その理由は非常にシンプルで、取扱アイテム数が96万点と日本でどこよりも取り扱い商品が多いからです!

商品が多いということは言い換えれば、

良いアイテムに出会う可能性がどこよりも高いと言う事。

例えば大人気モデルのマウンテニアであれば、

上記が通常の値段ですが、セカストで探すとこうなります。

送料770円がかかったとしても、20,000円以上も安くマウンテニアが手に入ります!!

他にも大人気のゴアテックスを使用したこのアイテムがこの値段で、

さらにはこんなものまであります!!

なのでセカンドストリートで探す価値は、200%あります!!

他にもセカストの魅力は、

セカストの魅力
  • 買い逃して後悔したあの服が手に入る
  • もう売っていないあの服が手に入る
  • 欲しいけどいつもあきらめているあの服が手に入る
  • 予想外のアイテムに出会える
  • 不定期のセールでよりお得に買える
  • 服以外の家具や家電、キャンプ用品などもある
tomo
tomo

しかしユーズドで買うのが嫌な方には、正直オススメできません。

ですがもしあなたが古着を買うのが気にならないのであれば、ベストな選択肢の中のひとつに入ると思います。

さらにセカストをまだ利用したことない人は、無料会員登録ですぐ使えるクーポンでさらにお得に!!

ぜひどんなアイテムがあるのか、下記にリンクを貼っているのでその目で確認してみてくださいね。

tomo
tomo

ちなみにこの記事を書いた時点では、デザントオルテラインが66点もありましたよ!!

まとめ

今回は【デザントオルテライン】について解説しました。

水沢ダウンが目立っていますが、ダウン以外にもハードシェルやパンツなど様々なモデルがあり、

どれもモダンでスマートな無駄のないシンプルと機能的なアイテムがかっこいいブランドであると言えます。

シンプルで機能的なウェアを探している方や、

機能的でありつつアウトドア感ないウェアを探している方、

よくあるアウトドアウェアが苦手な方は、デザントオルテラインがオススメなので、ぜひお試しくださいね!

楽天ユーザーならやっぱりココ

最新の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です