【忖度なし】テリックのW-CLOUDを実際に履いた本音

引用 https://www.youtube.com/watch?v=iLQ4qeEhHo4&t=2s

こんにちわブロガーのtomoです。!!いつもご覧いただきありがとうございます!!

私は家の中では、常にリカバリーサンダルを履いていて過ごしています。

様々なメーカーを実際に試してきて、良かったものもあれば、失敗したものもあります。

tomo
tomo

その経験の中から、私と同じように失敗しないために書きました…

今回は、東京の足専門病院も推奨するリカバリーサンダルブランド【テリック(TELIC)】のW-CLOUDとSLIDE Ⅱの2ついて本音のレビューをして行きます。

先に結論を言うと、

注目

W-CLOUDは、まさに雲の上のようなソフト履き心地で外での使用もおすすめのモデル。

SLIDE Ⅱは、やや硬さのある履き心地で、室内用におすすめのモデルです。

W-CLOUDとSLIDE Ⅱを比較しながら、違いを紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

本記事は個人で購入した商品をレビューしています。

W-CLOUD

  • 柔らかいクッション性
  • デザイン性が高い
  • オシャレサンダルとしても使える

SLIDE Ⅱ

  • 硬めの履き心地で足裏をサポート
  • 滑りにくいソールを採用
  • 軽量で室内使用がおすすめ

この記事の著者

ファッションブロガー

TOMO

トモ

プロフィール

今まで服に使った金額が「1000万超え」の、 三度の飯より服が好きなブロガーのtomoです! 私は、古着やドメスティックブランド、インポートブランドまで様々な服を実際に買って着てきました。 その経験を元に200以上のブランドをブログで解説しています。 今では月に3万人以上の方に読まれているブログを運営しています!

本記事は個人で購入した商品をレビューしています。




W-CLOUDとSLIDE Ⅱの見た目の違い

私は、どちらもXLサイズ(27.5~28cm)を購入しました。その理由は、テリック自体が小さめのレビューが多かったことと家の中で靴下で履くことが多いのでジャストサイズである27センチよりもワンサイズアップしました。

結果、サイズ感は問題なくバッチリでした。

デザインの違い

基本的なデザインは同じで素材は独自のEVAで作られています。W-CLOUDの方がすべてにおいてボリューム感があります。ストラップやソールの厚みがあることで、オシャレな印象です。

SLIDE Ⅱは、シンプルでオーソドックスなデザインとなっています。

ソールの厚さ

ソールの厚みは、W-CLOUDは5センチ、SLIDE Ⅱは3センチの厚さがあり、2センチの違いがありました。

なので、W-CLOUDは包まれるようなソフトな履き心地となっていて、SLIDE Ⅱは硬さを感じる履き心地となっています。

tomo
tomo

さらに、W-CLOUDは5センチの極厚ソールで、スタイルアップとしても使えます。

重さの比較

重さは、SLIDE Ⅱで約204グラム

W-CLOUDで、236グラムとSLIDE Ⅱの方がボリュームがない分、軽くなっています。

tomo
tomo

履き比べてみると、ハッキリとSLIDE Ⅱが軽いことを感じることができました。

価格の違い

W-CLOUDは、税込で10,120円とテリックの中では高い価格帯となっています。(2024年5月2日時点)

引用 https://telic.jp/collection/w-cloud.html

逆にSLIDE Ⅱは、安くなっているものもありますが、6,050円とW-CLOUDの約4割の値段で買うことができます。(2024年5月2日時点)

引用 Amazon
tomo
tomo

私は、その安さに惹かれて、まず最初にSLIDE Ⅱを試しました笑

W-CLOUDとSLIDE Ⅱのマジレビュー

私自身が使って、W-CLOUDとSLIDE Ⅱについて特徴をご紹介します。

W-CLOUD

  • 柔らかいクッション性
  • デザイン性が高い
  • オシャレサンダルとしても使える

SLIDE Ⅱ

  • 硬めの履き心地で足裏をサポート
  • 滑りにくいソールを採用
  • 軽量で室内使用がおすすめ
注目

結論をまず言うと、雲のような履き心地がするのは、W-CLOUD。

雲のような履き心地だと思って、SLIDE Ⅱを買うと失敗する。

まず私は以前は、ウーフォスを室内用として履いていて壊れてしまいました。なので、ウーフォスのような柔らかい履き心地のサンダルを探して、テリックの「雲を歩くような履き心地」と言葉に惹かれてSLIDE Ⅱを購入。

しかし、SLIDE Ⅱは思っていた履き心地とは逆のものでした。「失敗した‥」っと思いましたが、試しに履き続けてみました。

そうしたところ、SLIDE ⅡにはSLIDE Ⅱの良さがあると実感しました。

SLIDE Ⅱは、ビルケンシュトックのような足の裏を矯正してくれているような感覚があり、慣れてくると楽になってきました。

また、ウーフォスでは柔らかいソールであることでつまずいてしまう事がありましたが、SLIDE Ⅱになってからはありません。

ですが、どうしても「雲を歩くような履き心地」を体験したかったので、再度W-CLOUDを購入。

引用 https://telic.jp/collection/w-cloud.html

W-CLOUDは、まさに「雲を歩くような履き心地」で自分の求めている快適な履き心地でした。

W-CLOUDは、サンダル底の前部と後部がロッキングチェアのように強くカーブしているので、最初は少し前方へ傾いたような違和感を感じます。

ですが、すぐに慣れます。そして、そのロッカーボトムにより、自然な体重移動がおこなわれ、楽に効率よく軽やかに歩くことができます。

さらに、シャークソールなどディテールのデザインが高いので外用としてもオシャレに使えます。

tomo
tomo

私は、柔らかい履き心地の方が好みなので現在ではW-CLOUDを愛用しています。

W-CLOUDとSLIDE Ⅱはこんな人におすすめ

W-CLOUDは、こんなひとにおすすめです。

W-CLOUDがおすすめのひと

  • 柔らかい履き心地のサンダルを好みのひと
  • 外用のオシャレなサンダルを探しているひと
  • リカバリーしながらスタイルアップもしたいひと

他のブランドでは、シンプルなモデルが多い中で、W-CLOUDはデザイン性が高くオシャレと快適性を両立したいひとにはイチオシのアイテム。

SLIDE Ⅱは、こんなひとにおすすめ。

SLIDE Ⅱがおすすめのひと

  • 硬い履き心地のサンダルが好みのひと
  • 軽くて室内用のリカバリーサンダルを探しているひと
  • リカバリーサンダルをとりあえず手頃に試したいひと

SLIDE Ⅱは、室内用のサンダルを探しているひとや初めてリカバリーサンダルを試したいと思っているひとにはおすすめのアイテムです。

W-CLOUDとSLIDE Ⅱのレビューまとめ

本記事ではW-CLOUDとSLIDE Ⅱをレビューしました。

W-CLOUDとSLIDE Ⅱでは、履き心地が全く違うので自分のように購入して「思ったものと違う」っと思わないように注意してください。なので、下記は必ず覚えていきましょう。

注目

W-CLOUDは雲のような履き心地。SLIDE Ⅱは硬い履き心地。

気になった方は、この機会にお試しください。ブロガーのtomoでした。

W-CLOUD

  • 柔らかいクッション性
  • デザイン性が高い
  • オシャレサンダルとしても使える

SLIDE Ⅱ

  • 硬めの履き心地で足裏をサポート
  • 滑りにくいソールを採用
  • 軽量で室内使用がおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です