【本音マジ解説】G-star RAWのシャツってダサい?評判は?

abstract blur business buy

デニムで有名な「G-Star Raw 」のシャツって実際どうなのかを徹底解説!!


今回は、世界初の「立体裁断」デニムを生み出したブランド【G-Star Raw のシャツ】について解説していきます。

このブランド気になっているけど、よく知らないし実際どうなのって思う人も多数います。

着ていたら正直みんなからダサいと思われない?

どのアイテムを買ったらダサいと思われない?

持ってたらカッコ悪いって思われない?など悩みは尽きません。

私自身も同じように悩み、今まで様々なブランドを購入してきました。

その経験をもとにブランドを徹底して解説しています。

なので、このブログを読めば悩みをスッキリ解決できます。

結論を一言で言うと、スマートでモダンなシルエットで、カジュアルからドレスまでラインナップされていて、ワークやミリタリーの要素を組み合わせた使い勝手のいいシャツが展開されています。

その理由は読んでいただければわかるので、ぜひこのブログを読んでの【G-Star Rawのシャツ 】魅力を深く知ってくださいね。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

tomo

こんにちは!今まで服に使った金額が「1000万超え」の、

三度の飯より服が好きなブロガーのtomoです!

私は、古着やドメスティックブランド、インポートブランドまで様々な服を実際に買って着てきました。

その経験を元に100以上のブランドをブログで解説しています。

今では月に20,000人以上の方に読んでいただいているブログを運営しています!

こんな記事もオススメ

blue jeans side by side 【本音マジ解説】G-Star RAWってダサい?評判は?




G-Star Rawとは?


G-Star Raw は、1989年にオランダのアムステルダムで誕生したデニムブランドです。

ヨス・ヴァン・ティルブルク氏によって設立されました。

世界初の「立体裁断」デニムを発売し、世にデニムブランドとしての地位を確立。

デザイナーはピエール・モリセット氏で、現在もニューヨークでシーズンごとに独創的なコレクションを発信し続けています。

コンセプトは、 “オーセンティック”、 “クラフトマンシップ”、 “イノベーティブ”、 “サステナブル” 

つまり上質な本物であること、職人技術を大切にすること、新しいものを取り入れること、環境に優しいことを軸にしているブランドです。

G-Star Rawのシャツの特徴とは?

引用 https://www.g-star.com/ja_jp

G-Star Rawのシャツの特徴は、下記のようになっています。

G-Star Rawのシャツの特徴
  • オーバーサイズはなく、ストレートがスリムフィットのシャツ
  • スリムフィットは、ドレスシャツが多く、ストレッチが効いた素材を使っている
  • ワークやミリタリーのデザインを組み合わせたシャツで、カジュアルすぎないものが多い
  • 価格帯は1万円から2万までとなっている


引用 https://www.g-star.com/ja_jp

デニムに合うようにデザインされているものが多いので、シンプルで使い勝手のいいシャツが多く展開されています。

シンプルなので他のパンツとも相性は抜群!

隠れた名作の可能性ありと言えますね。

G-Star Rawの間違いないオススメシャツとは?

ここからは、気になるG-Star Raw の「これは、間違いなくカッコイイ!」と思うオススメのシャツを紹介していきます。

 3301 SLIM SHIRT

引用 https://www.g-star.com/ja_jp

オーセンティックなウェスタンシャツをベースにデザインされたG-Star RAW 3301 Slim Shirt。

スリムフィットで薄手のデニムで仕上げられています。

ダーツを正確にとり、裾ラインをカーブさせることで生み出される、流れるようなラインが美しい一枚です。

流れるようなラインが美しいデニムシャツ

DRESSED SUPER SLIM SHIRT

引用 https://www.g-star.com/ja_jp

スーパースリムフィットのDressed Shirt。

肩を楽に動かせるスプリットヨーク構造を採用することでさらに快適な着心地を実現しています。

通気性に優れたコットンに伸縮性をプラスすることで快適な着心地を実現した薄手のポプリン生地となっています。

身に着けるだけでスタイリッシュに決まるボタン留めスタイルです。

美しさと動きやすさが共存したドレスシャツ

MARINE SLIM SHIRT

引用 https://www.g-star.com/ja_jp

スリムフィットのMarine Shirt。

胸ポケットはフラップ付きボタン留めで、袖口はタイトなフィットも楽しめるダブルカフスボタン仕様。

裾ラインをゆるやかに曲線にカットして仕上げたフロント開閉スタイルのボタンシャツです。

個人的には無地やエイジング加工したものもありますが、チェック柄の方が奥行きのある良い柄なのでオススメです!

G-Star Rawの定番のカジュアルシャツ

NAVY SEAL REGULAR SHIRT

引用 https://www.g-star.com/ja_jp

Navy Seal Shirtは 裾をゆるやかに曲線にカットしたストレートフィットのシャツ。

胸に隠しスナップボタン仕様のフラップポケットを備えてられています。

袖口はタイトなフィットも楽しめるセカンドボタン付き。

コットンを使ったシャドーチェック柄の薄手のフランネル生地で、

ドビー織りがチェックの濃淡効果が品の良さを演出してくれています。

品のいいセンスのあるチェックシャツ

WORKER SLIM SHIRT

引用 https://www.g-star.com/ja_jp

バックにシームを入れてシェイプ感を際立たせたスリムフィットのWorker Shirt。

胸ポケットのフラップを斜めに付けたG-Starらしいワークシャツです。

チェック柄もあり、パールスナップボタンの組み合わせにセンスが光る仕上がりとなっています。

無地は、細いコットンとリネンをブレンドした薄手のインディゴシャンブレー生地を使用。

リネン繊維の凹凸感とヨコ糸のエクリュ色がヴィンテージのような質感を生み出しています。

G-Starらしさのあるワークシャツ

ここで紹介したものはすべてオススメなので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

G-Star Rawのシャツのオシャレ着こなしまとめ

気になるシャツが見つかったけど、どうやって着こなして良いかわからない方に、

オシャレに着こなしている人のコーデをまとめてみました。

真似するだけで簡単にオシャレに着こなせるので、取り入れてみてください!

引用 https://www.g-star.com/ja_jp

ブラックのチェックシャツは、ブラックのパンツと合わせて全体をうまくまとめるだけで十分カッコよくなります。

引用 https://zozo.jp/coordinate/?cdid=17559181

濃紺のデニムシャツは、デニムと色のトーンを合わせればオシャレに着ることができます。

引用 https://zozo.jp/coordinate/?cdid=21629169

ユーズド加工のデニムシャツは、あえて白やベージュのパンツと組み合わせることでお互いを生かしたコーデが生まれます。

引用 https://wear.jp/gstar5621/21221550/

G-Star Rawだからこそ、どのシャツもデニムとの相性は抜群です!!

このコーデは薄い色のデニムを履いていますが、濃紺のデニムでも似合うと思います。

迷ったらデニムを履けば間違いないと思います。

まとめ:G-Star Rawのシャツは使い勝手のいいシャツばかり!

今回は、【G-Star Rawのシャツ 】がダサいのか?について解説してきました。

スマートでモダンなシルエットで、カジュアルからドレスまでラインナップされていて、ワークやミリタリーの要素を組み合わせた使い勝手のいいシャツが展開されています。

人気アイテムはよく売り切れてしまうようなので、気になる方はぜひ試してみてくださいね!

追伸

tomo
tomo

最後まで読んでいただきありがとうございます!

G-Star Raw のシャツは隠れた名作かもしれませんね。

どこで買うか悩んだ方は、

公式サイトだと結構メリット多いのでオススメです。

公式サイトで購入するメリットは…

・圧倒的商品数が見やすくわかりやすくなっている!

・メルマガ登録すると送料はいつでも無料になる!

・万が一失敗しても大丈夫。無料&簡単な返品プロセス!

ぜひ下記のリンクから、商品を調べてみてください。

こんな記事もオススメ

blue jeans side by side 【本音マジ解説】G-Star RAWってダサい?評判は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です