【本音マジ解説】メンズのクロコダイルのトートバッグってダサい?

できれば内緒にしておいてください。秘密にしたいハイセンスブランド「LESAC(レザック)」の逸品バッグ3選

引用 https://www.pinterest.jp/pin/904238431416203931/

tomo
tomo

あなたは、今トートバッグを探していますか??

今回は、エキゾチックレザー独特の魅力と付加価値を作り続けているブランド「LESAC(レザック)」の中でもトートバッグにフォーカスして解説していきます。

「LESAC(レザック)」では様々な貴重な素材を使って、トートバッグを展開しています。

その中でも間違いないオススメのトートバッグを紹介していきます。

あなたのトートバック選びの参考にしてください。


この記事の著者

ファッションブロガー

TOMO

トモ

プロフィール

今まで服に使った金額が「1000万超え」の、 三度の飯より服が好きなブロガーのtomoです! 私は、古着やドメスティックブランド、インポートブランドまで様々な服を実際に買って着てきました。 その経験を元に200以上のブランドをブログで解説しています。 今では月に3万人以上の方に読まれているブログを運営しています!

新商品続々入荷中





LESAC(レザック)ってどんなブランド?

LESAC(レザック)は、40年以上に渡り、幅広いエキゾチックレザー製品の生産に携わっているメーカーが製造している日本のブランド。

LESAC(レザック)では、様々なエキゾチックレザーを使用しています。クロコダイルをはじめ、パイソンやエレファントを主に展開しています。

引用 https://www.pinterest.jp/pin/904238431416204223/

スペシャリストとしての誇りとイタリアのファクトリーとの協業で培った経験をもとに、素材の良さを最大限に生かした唯一無二なものづくりに拘った製品を生み出し続けているブランドです

LESAC(レザック)の歴史

LESAC(レザック)は、1980年、東京・東日本橋にて創業。本場イタリアの10社以上のレザーファクトリーにてオリジナルバッグの企画生産と輸入卸を開始。

1995年にクロコダイル原皮の仕入れに着手し、エキゾチックレザーに特化した国内生産事業を本格始動。

引用 https://le-lesacshop.com/pages/about-us

オリジナル製品の他、様々なOEM製品も手掛け、40年以上に渡り、広くエキゾチックレザー製品の生産に携わってきました。

引用 https://www.pinterest.jp/pin/904238431416203878/

その長い歴史と高い技術力があるからこそ、加工の難しいエキゾチックレザーを高いレベルで仕上げる事ができる技術力を持っています。

現在でも希少価値の高い最高級の革を用い、熟練の職人による最高峰の仕立て・加工を施した逸品を生み出しています。

tomo
tomo

次の章では、LESAC(レザック)のこだわりを紹介します

世界にひとつの魅力と価値


LESAC(レザック)の徹底したこだわり

LESAC(レザック)のコンセプトは、「理屈の詰まったものづくり」。

引用 https://www.pinterest.jp/pin/904238431416204070/

現在では、様々なブランドから多くのエキゾチックレザー製品が生み出されています。

その中でLESAC(レザック)は、その漠然とした革の希少性だけが価値なのか?果たしてその製品価格は適正であるか?その価値とは何をもって証明できるのか?と疑問を感じていました。

LE'SAC(レザック)のおすすめバッグ7-2

そしてLESAC(レザック)では、一般的な「原価価値」「サイズ価値」「等級価値」に加え、「鞣し価値」「染色価値」「デザイン価値」、そして、ディテールやパーツを含めた「仕立て価値」まで、すべてに独自の価値基準を設け、真の絶対価値を追求しています。

引用 https://le-lesacshop.com/pages/about-us

メインとなるレザーはもちろん、外見では判らない細部のパーツに使用する材料には幅広い選択肢があり、金具やジッパーに至るまで、その全てに明確な理由があります。

わかりやすく言うなら、製品のすべてに明確な理由があり、作り手が全て説明できる製品のみを販売してい流ということ。

それだけ徹底したこだわりを持っているのが、「LESAC(レザック)」なのです。

tomo
tomo

素材の良さだけがいいブランドはよくありますが、

デザインもいいブランドはなかなか無いんです‥‥

LESAC(レザック)の逸品バッグ紹介

この章ではこだわりの詰まったバッグばかりのLESAC(レザック)の中でも、特に美しく素晴らしいデザインの逸品トートバッグを価格別に3つ紹介していきます。

どのバッグも画像からでも分かる素材の良さと無駄のなさ、1枚1枚の革の表情を生かしているデザインは10年、20年と長く使えるバッグとなっています。

100万円以上

ワニ革の種類の中で最も高値でトレードされるスモールクロコダイル「ポロサス」。

大きい革は更に希少性と価格が吊り上がり、大きさに比例して傷も増えていく中、傷の無いものはごく僅かとなります。レザックの厳しい基準をクリアした希少革を2枚使用し、贅沢なセンターカッティング(革の中心を裁断)にて仕立てています。

引用 https://le-lesacshop.com/products/pippa40-navy

もちろん底面も美しい竹斑で抜かりありません。

引用 https://le-lesacshop.com/products/pippa40-navy

裏にピッグスエードを直接貼り込むことで、スモールクロコ特有のソフト感が活かされ、真っ赤な裏地にはフ柄が浮き出し、リアルクロコならではの迫力があります。

引用 https://le-lesacshop.com/products/pippa40-navy

表地・裏地と極限まで極上の柔らかさに仕上げてあるので、型崩れを起こさせない為、あえて内ポケットを排除。また嬉しいポイントとして同じ素材で作られたポーチも付属。

引用 https://le-lesacshop.com/products/pippa40-navy

付属のポーチには、スマホと財布がスッポリ入るサイズとなっています。

引用 https://www.laglagmarket.com/view/item/000000000870?category_page_id=ct341

丈夫さが求められるハンドルの付け根にはワックスコード(蝋引き糸)で手縫い処理し、しっかりと縫い付けをしています。

ボディサイズは通常使いはもちろん、1泊2日の出張や小旅行でも利用できる抜群の収納力です。

美しく丈夫にご愛用いただきたいという想いを形にしたラグジュアリーバッグです。

引用 https://www.laglagmarket.com/view/item/000000000870?category_page_id=ct341

CHECK NOW

50万から100万円以下

LE'SAC(レザック)のおすすめバッグ6

先ほど紹介したトートバッグと同じ形ですが、エレファントになることで100万円程度価格が変わります。

しかし象革は、1989年にワシントン条約で捕獲が禁止された際に市場から姿を消し、世に「ワシントン条約」の名を広めたきっかけとなったエキゾチックレザーの1種です。

手に入れるのが非常に困難な大変希少な革となっています。

表面は細かいビーズが集まったような外見で、使う程に表面に高級感のある艶が現れます。

イメージ画像 引用 https://twitter.com/kcs0840/status/636510138937962497

象革は、他の天然皮革よりも摩擦や水濡れに強く天候も気にせず使えるので、エキゾチックレザー初心者の方にもおすすめです。

ソフトに仕上げた希少なエレファントが強い存在感を放つトートバッグ。

引用 https://www.pinterest.jp/pin/904238431416203496/

もちろん裏地は真っ赤なピッグスエードで同じ素材で作られたポーチも付属。

引用 https://le-lesacshop.com/products

LE'SAC(レザック)のおすすめバッグ6-2

オンオフ問わずオールマイティーに使用できる定番バッグだからこそ、希少且つ上質で丈夫な革で作られています。

CHECK NOW

50万以下

カモフラージュ柄の模様や色味はLE’SACのオリジナルとなってます。柄の配置なども1つ1つ異なるので唯一無二。

イエローのアクセントが効いた迷彩プリントを施したダイヤモンドパイソンのトートバッグです。

引用 https://le-lesacshop.com/products/garba-camoyellow

パイソンの特徴は、薄くて軽く柔らかいこと。そして丈夫さも兼ね備えた革となっています。

使っていくとウロコが取れると思われている方も多いのですが、実際には魚のウロコとは違い全てが繋がっているので剥がれることはありません。

またお手入れも必要がなく、そのまま使っていれば自然と美しいエンジングが生まれます。

引用 https://www.the-sankyo.com

極めてシンプルな型のトートバッグだけに、あえて開閉にはマグネット・ファスナーを使用せず、荷物を入れた際にラフな見た目になるよう考慮されています。

引用 https://le-lesacshop.com/products/garba-camoyellow

普段使いはもちろん、ご旅行やゴルフなどにも人気の圧倒的存在感を放つトートバッグ

CHECK NOW

LE’SAC(レザック)によくある質問

LE’SACを購入するうえでよくある質問は、下記となります。

  1. 支払い方法は何がありますか?
  2. 送料はかかりますか?
  3. いつ届きますか?
  4. 返品・交換はできますか?
  5. 注文をキャンセルできますか?

支払い方法は何がありますか?

shopPay、Google Pay、Amazon Pay、クレジットカード(VISA・MasterCard・American Express、JCB)、銀行振込を利用できます。

送料はかかりますか?

全国送料無料です。

いつ届きますか?

支払い確認から3営業日以内に発送しています。

返品・交換はできますか?

  • 不良品が届いた※
  • 注文とは違うものが届いた

上記に該当する場合、メールもしくは電話で問い合わせると、返品・交換が可能です。

※商品到着後7日以内

注文をキャンセルできますか?

商品を発送する前であればキャンセル可能です。

※商品により一部キャンセルできない場合があります。

新商品続々入荷中


まとめ

今回はLE’SAC(レザック)のトートバッグについて、詳しく解説してきました。

LE’SAC(レザック)のバッグには、全てに意味があり、作り手が全て説明できる製品のみを販売している至高のバッグと言えます。

LE’SAC(レザック)のバッグだけ見れば高く感じますが、他のブランドの同じクオリティで比べると決して高くはありません。

秘密の本物のブランド「LE’SAC(レザック)」のトートバッグを手にして、他の人よりも断然オシャレなバッグを手に入れてください。

引用 https://le-lesacshop.com/pages/about-us

tomo
tomo

追伸 新しい財布を下ろすときは、金運アップが期待できる開運日が良いとされています。

下記に今月の開運日をまとめています。

特に2つ以上の吉日が重なる日は、スーパーラッキーデー。

3月なら間違いなく、15日が最強開運日です!

引用 https://honkaku-uranai.jp/article/7909/

在庫限りで次回未定。おいそぎください


                                                       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です