【本音マジ解説】フィンガリンってダサい?評判は?

man sitting on floor

高級シャツ生地を使ったパジャマを自分で手売りすることからスタートしたブランド「フィンガリン(PHINGERIN)」を徹底解説!

クローゼットに、1年以上着ていない不要な服ありませんか?

買ったけどあまり着てない服って、必ずありますよね。

着ていないけど捨てるタイミングが分からないまま、ずるずるとクローゼットの奥に‥‥なんてことはみなさん一度はあるのではないでしょうか。

そんな服を見つけた時は、ポイッとコミ箱に捨てたり、友人にあげたりしていませんか?

でもちょっと待って下さい!捨てる前に一度、買取依頼してお金に変わるのか試してみませんか?

オススメは業界No. 1のセカンドストリート。

なぜなら宅配買取での送料、査定料、キャンセル料の全てが無料だから。

しかも無料会員登録で、初回入会特典で買取金額10%UPクーポンが手に入る。

使っていない不要なものをお金に変えましょう。

ちなみに高価買取してもらえるコツは‥‥

【高額買取のコツ】

①すぐ使えるアイテムは高くなる傾向(冬ならダウンやアウターが高くなりやすいなど)

②綺麗な状態やトレンドアイテムは高くなる

③10〜20%アップのクーポンがある時に、買取依頼する

例えば実際に20%アップクーポンを使うと、2万円だった場合、金額が2万4千円にアップします。

買取で生まれたお金をあなたはどう使いますか?

使わない服から生まれたお金で、例えばこんなことが叶います‥‥

  1. 欲しい服を買うための足しになる
  2. 友人と美味しいものを食べに行ける
  3. 新しく始めた釣りやアウトドアのギアを買える
  4. 毎日頑張っている自分にご褒美を買える
  5. 好きな人へプレゼントを買える
  6. 子どもが欲しがっているものを買ってあげれる

シーズンアイテムや流行のブランドは、旬を逃すとガクッと安くなってしまうので、金額が高いうちにお早めに買取依頼をしましょう!

もし気に入らなかったらキャンセル無料でノーリスクなので安心してお試しください。

tomo
tomo

こんにちは!高校時代に憧れのあの人を振り向かせるために、オシャレになることを決意しファッションに興味を持ったことがきっかけでハマり、今まで服に使った金額が1000万を超え」の、三度の飯より服が好きなブロガーのtomoです!

私は、古着からドメスティック、インポートブランドまで様々な服を実際に買って、着てきた経験を元にファッションについて様々なことを解説しています。

現在すでに100以上のブランドを解説しています!

今回は、リラックスしたアイテムと他のブランドにはないユニークさで人気のブランド【フィンガリン(PHINGERIN)】について解説していきます。

このブランド気になっているけど、よく知らないし実際どうなのって思う人も多数います。

結論を一言で言うと、アイテムを好きに組み合わせたり、自由に着崩したりファッションの楽しさを表現しているブランド

ぜひこのブログを読んでの【フィンガリン(PHINGERIN)】魅力を深く知ってくださいね。

あと、一番最後にオススメサイトや最新記事の一覧を載せていますので、そちらもぜひみて下さいね!

それでは解説スターーーート!!

こんな記事もオススメ

woman wearing denim blouse 【本音マジ解説】シュガーヒルってダサい?評判は?安く買う方法は? film negative 【まとめ】DAIRIKUとはどんなブランド?なぜ高い?年齢層や評判は? elderly woman wearing a colorful outfit 【本音マジ解説】ニードルスってダサい?愛用している芸能人は?




フィンガリン(PHINGERIN)とは?

フィンガリン(PHINGERIN)とは、デザイナー小林資幸が2008年にスタートした日本のメンズブランドです。

ブランドコンセプトは“RELAX, LIGHT and MODERN”。カジュアルでリラックスしたウェアを展開しています。

2015SSからルックのモデルに俳優の柄本時生が数シーズン起用されていて、これがまたカッコいいんです!

フィンガリン(PHINGERIN)のデザイナーとは?

フィンガリン(PHINGERIN)のデザイナーの小林資幸さんについて紹介します。

小林資幸

引用 https://www.bunka-fc.ac.jp/_wp/n/next/vol049.html

小林さんは、広島県出身。

2年間の会社員生活を経て、文化服装学院に入学し、2006年アパレルデザイン科を卒業。

在学中より、宇川直宏のクラブ「Mixrooffice」にてインターン研修を始める。

2007年、岡本裕治と共にブランド「Cidermouse posse」名義で1年間活動。

2008年、フィンガリンを立ち上げ、自分でパジャマの手売りを始める。

その後全国の主要セレクトショップにダイレクトメールと作品の写真を送ったり、

直接売り込みをかけたりするなど、小林さんは地道な活動を重ねたことでバイヤーも目に止まり人気となるのです。

フィンガリン(PHINGERIN)の特徴とは?

フィンガリン(PHINGERIN)の特徴は、柔らかさがありながら、パンクでハードなイメージの強いディテールが絶妙なバランス感でまとまっていること。

テーラードの要素なども入り、リラックスでありながらもモダンで結構しっかり見えるアイテムばかりです。

着るだけでテンションを上げてくれるそんな特徴がフィンガリン(PHINGERIN)にはあります。

フィンガリン(PHINGERIN)の知っておくべきアイテムとは?

フィンガリン(PHINGERIN)が手がけるコレクションのなかから、これは知っておくべきアイテムをピックアップして紹介します。

ボンテージパンツ

引用 https://phingerin.com/shop-online/bontage-pants-black-3/
引用 https://phingerin.com/shop-online/bontage-pants-black-3/

「ボンテージ」と聞けばだれしもがハードなイメージをしますが、フィンガリン(PHINGERIN)のものは違います。

柔らかい印象と丈感、シルエットもバックディテールのジップで変幻自在に変えることのできる万能パンツ。

履くとクセになる名作パンツです。

スリーパー

引用 https://phingerin.com/shop-online/sleeper-silk-tentacle-grey/

ブランドスタート時から毎シーズン定番アイテムとして

リリースされているアイテム。

このパジャマを700着ほど制作し、

デザイナーの小林氏が自ら手売りをしながら生活していたという

フィンガリン(PHINGERIN)を語る上での必須アイテム。

高級シャツに使われるような上質の生地を使いと軽快なデザイン、縫い目が肌に触れないようなディテールのこだわりがつまっっています。

「フィンガリン(PHINGERIN)」の間違いないアイテムとは?

ここからは、気になるフィンガリン(PHINGERIN)の「これは、間違いなくカッコイイ!」オススメアイテムを紹介していきます。

アウター

スリーパー

シャツ

パンツ

Tシャツ

フィンガリン(PHINGERIN)の価格帯は?

フィンガリン(PHINGERIN)は、リラックスでありながらもモダンで品よく見える素晴らしいプロダクトばかりです。

フィンガリン(PHINGERIN)に興味出てきたけど、値段はどのくらいなんだろう?

と思ったそこのあなたのために、価格帯をまとめました。

ぜひ参考にしてみて下さい!

  • ジャケット・アウター・コート類                   3万円~5万円前後
  • トップス類                   6千円~3万円前後
  • パンツ類                   2万円~3万円前後

フィンガリン(PHINGERIN)の取扱店や通販・オンラインサイトは?

今回ご紹介したフィンガリン(PHINGERIN)を取り扱っているお店やオンラインショップをピックアップして紹介していきます。

ぜひ近くの店舗があれば、袖を通しに行ってみて下さい!

公式サイト

fakejam

Moderate generally(モデレート.ジェネラリー)

楽天

【楽天市場】フィンガリン(PHINGERIN)のアイテムを見る

古着のフィンガリン(PHINGERIN)もオススメ!!買うならどこ?

若い世代を中心にリユースを利用する人が、年々増加しています。

それに伴って、フィンガリン(PHINGERIN)のリユースには良いものが続々と入荷してきています!

特に初めてフィンガリン(PHINGERIN)に挑戦する方や、できるだけお得に手に入れたい方にはリユースがオススメ。

オススメなのは【セカンドストリート】。

その理由は本当にシンプルで、日本でどこよりも商品が多いから!

全国で700店舗以上あり、取り扱い商品数はなんと120万点もあるんです。

もちろん定価で買うのも良いのですが、せっかくなら良いものをお得に買いたいですよね?

リユースならフィンガリン(PHINGERIN)の、もう販売していない過去の名作が勢揃いです!

例えばこんなアイテムや、

定価は3万円以上するアイテムです!!

こんな人気アイテムがお得に販売されています。

セカストの魅力はなんと言っても、

買い逃して後悔したあの服が手に入る

もう売っていないあの服が手に入る

欲しいけどいつもあきらめているあの服が手に入る

いつもなら諦めてしまう新しいチャレンジができてしまうのが、セカストなのです!!

そんな魅力いっぱいの古着には、常にワクワク・ドキドキの一期一会の良い出会いがつきもの。

ぜひどんなアイテムがあるのか、その目で確認してみてくださいね。

tomo
tomo

ちなみにこの記事を書いた時点では、214点もありましたよ!!

▼下記のリンクからどうぞ▼

まとめ

いかがでしたでしょうか。楽しんでいただけましたか?

他のどこのブランドよりもファッションって自由で面白いと感じることができるフィンガリン(PHINGERIN)。

ぜひ、これをきっかけにブランドに興味を持って試してもっとファッションを楽しく、好きになってもらえれば幸いです。

ではまた!

▼下記のリンクからどうぞ▼

追伸

tomo
tomo

最後まで読んでいただきありがとうございます!

間違いなくカッコいいフィンガリン(PHINGERIN)けど、やっぱりちょっと高い…。

働いて稼ぐのも大変…。なので少しでもお得にフィンガリン(PHINGERIN)を手に入れるために、

リユースショップを試してみては?

びっくりするくらいお得にオシャレなアイテムが手に入りますよ。

【フランスの文学者ラ・ロシュフコーの名言】

「幸福になるのは自分が好きなものを持っているからであり、他人が良いと思っているものをもっているからではない。」

▼下記のリンクからどうぞ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です